「マンオブシニア」のエントリーが開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この年末に開催されるクイズ大会「マンオブシニア」のエントリーが11月2日から始まった。

事務局からの情報だと、昨日までの3日間ですでに50名近い参加者がエントリーしている。

この調子だと、100名以上の参加は必至、おそらくは最終的に150名から200名くらいの方々が参加されることになるのではないだろうか?

参加資格は?

この大会、要するに僕らの世代の同窓会のノリで始まったために、参加資格にもそうした条件がつけられている。

まず、大前提は、出場者は60年代生まれに限定ということ。年次関係で、一部に例外は設けてあるものの、我々「昭和40年男」らを中心とした60年代生まれのオッサンやオバサンの集まりが一番の前提になっている。

僕らのテレビ出演を見て、クイズの世界に憧れ、足を踏み入れた70年代生まれの後輩諸君には申し訳ないが、出場資格はない。一般観客席は設けるつもりなので、是非当時と同じように、観客として応援してくれると嬉しい。

それで、参加資格には具体的に2種類の枠が用意されている。

まずは、「クイズ研究会枠」。

これはマン・オブ・ザ・イヤーが学生クイズ日本一を決める大会で、全国の大学のクイズ研究会の集まりである「日本学生クイズ連盟」(通称「学連」)主催だったので、当然のこと。各大学のクイズ研究会所属のメンバーが、当時、毎年12月に開かれた大会を懐かしみながら再度開催しようというものだからだ。

もう一つは、「オープン参加枠」。

これは、当時のマンオブには参加しなかった、あるいは、諸事情で参加できなかったけど、クイズが好きで、テレビのクイズ番組で活躍した同世代のスタープレーヤーにも参加してもらおうというもの。

今回のマンオブシニアの大会には、かつてテレビのクイズ番組で活躍していた伝説のプレーヤーが集まる大会の色彩も濃厚に漂うことになる。往年の名プレーヤーたちが集まるファン必見の大会になりそうだ。

 

大会終了後は大パーティー、大会前にもFBで交流を

クイズが終わってからは、出場者及び観客入り混じっての打ち上げの大パーティーもあるので、こちらも楽しみにしてほしい。

エントリー方法は下記ご参照。多くの方の参加を待っている。

すでにエントリーされた方で、FBのアカウントをお持ちの方は、「マンオブシニア出場者グループ」にも参加いただきたい。

スクリーンショット 2015-11-05 11.16.08

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マンオブシニアのエントリー方法

下記のボタンをクリックするとエントリのページヘ飛びます。 過去の大会出場戦績など、記入事項が多いですが、ご紹介の際の資料となりますので、丁寧にご記入ください。

エントリーのページヘ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください