理想的な朝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
LINEで送る
Pocket

この5年間、50歳を間近に迎え、健康に気を使うようになった。

とくに最近、健康を保つ一番の秘訣は早寝早起きだと悟った。

早く寝て早く起きる。

具体的には、朝4時に起きて、夜は9時に寝ることを理想としている。

朝4時に起きる人のことを巷では「4時ラー」というらしい。

朝起きると、SNSをチェックしたり、ニュースに目を通したり、一通りのスケジュールをこなしてから、外へ出る。

理想は5時半前くらいだが、どうしてもいろいろとグズグズして遅くなってしまう。

今朝は6時15分前くらいに出た。グズグズが続いた最近では、ちょっと早いほうだ。

今日、ここにこんなことを書くのは、書くことでこのグズグズから脱却しようという狙いがある。

この時分だと、5時の時点ではまだ真っ暗に近いが、5時15分くらいになると薄明かりが射して、5時半位にはもう明るくなっている。明るくなる前くらいに家を出るのが、一番気持ちいい。

ふだんは、買物がてら市場に出かけるのだが、今日はとくに買い足すものもなかったので、真反対の方向にあるLe Van Tam公園に向かった。

公園までは歩いて約15分。これまでは、公園内でも歩くだけだったが、昨日からちょっと走ってみようという気になって、少し走った。日常の生活で走ることなどないので、ちょっと走っただけで息が切れる。1周めと3周めを走り、2周めはいつものように散歩。これくらいの軽い運動を続けるほうが長続きするだろう。

公園内では、たくさんの人が散歩や体操をしている。

奥の方では、女性の集団が音楽をガンガンに鳴らしながら、エアロビに興じる光景。
2015-09-12 06.21.39

公園から戻ってきて、一休みすると、今度は屋上に上がって、少しばかり運動する。

壁に後ろ向きに立って、身体を左右に捻って、両手を壁にタッチするツイストを100回。

それから、地べたに横になって、足上げ腹筋を3分×2セット。

終わると、そのまま、天を見上げ、それから目を閉じて、瞑想に耽る。

そうやって、7時前にシャワーまで済ませることができると、7時からまた、FBを見たり、新聞を読んだりしながら、ゆっくりと朝食の時間が取れる。

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください