LINEで送る
Pocket

クイズにのめりこんでいて、たくさん勉強していた学生時代には、結局、まともにTV番組には出場できなかったのに、社会人になって、ウルトラクイズに出てからというもの、何やら運気が回ってきたみたいで、出場の機会も増えた。

1989年から1990年にかけては一番ツイていた時期のように思う。

ウルトラクイズから帰ってきて、放送が始まる頃に、早稲田大学の学園祭でクイズ研主催のクイズ大会に出場し優勝した。

賞品は函館往復のペアチケット他。

さらには、1990年2月放送のクイズ・タイムショックでは、クイズの強豪大会で同点決勝の上、第11回ウルトラクイズの準優勝者・高橋充成くんを破って優勝。賞金20万円とヨーロッパ旅行を獲得した。

函館旅行もヨーロッパ旅行も3月ごろ行ったと思う。

函館旅行は、一緒に行ってくれる彼女がいるわけなく、学生時代の野郎友達を誘って出掛けた。

五稜郭は、言うまでもなく、戊辰戦争の最終場面の箱館戦争の舞台となった城で、ボルティモアの決戦の舞台となったFort McHenryと同じく、星形の輪郭を呈している。

Fort McHenry National Monument and Historic Shrine FTMC2498.jpg
«Fort McHenry National Monument and Historic Shrine FTMC2498» av National Park Service Digital Image Archiveshttp://www.nps.gov/storage/images/fomc/Webpages/originals/361.jpg
Gallery http://www.nps.gov/storage/images/fomc/Webpages/index.html
Transferred to Commons by . Lisensiert under Offentleg eigedom via Wikimedia Commons.

日米の代表的な星形城塞を一時に目にすることになった。

日本の歴史を紐解けば、五稜郭のすぐ近くには四稜郭という支城が作られ、五稜郭を援護したらしい。こちらも見てきたが、土塁だけの見るに寂しい史跡だった。

さらには、この記事を書いている際に、ベトナムにこれらに似た6本足の城郭があることをたまたま知り得た。北部バクニン市にあるらしい。

折を見て、是非訪問してみたい。

Wikipediaによれば、

星形要塞火砲に対応するため15世紀半ば以降のイタリアで発生した築城方式。イタリア式築城術稜堡式城郭

とある。イタリアで発生し、世界各地に伝えられていったらしい。

それにつけても、ボルティモアのフォート・マッケンリーにはもう一度行ってみたいなあ。

 

LINEで送る
Pocket