サイゴン

ホーチミン市で空港に一番近いホテル

イビスサイゴンホテルから見渡すタンソンニャット空港
LINEで送る
Pocket

昨夜は私がコンサルティング業務を請け負っているアパレル会社の社長さんと食事。
夕方、お泊りのホテルまで出向き、隣のベトナム北部料理の店で食事した。
お泊りのホテルは、タンソンニャット空港に一番近いIBIS SAIGON AIRPORT。
空港ターミナルビルのほぼの向かいにあって、屋上からは離着陸する飛行機が見えるほどの至近距離だ。
イビスサイゴンホテルのロビー
イビスサイゴンホテル内スターバックス


空港ターミナルビルの出口からも見える至近距離の新しいホテル

この社長さん、以前は別のホテルに泊まっていたのだが、新しいし、便利だし、清潔で、まあ快適とのことで、最近はもっぱらこちらのホテルにお泊りになられている。
それでいて、しっかりした建物で、ロビーも広く、スターバックスまで入っていたりする。
社長の取引先の縫製工場は空港の北側にあるので、できるだけ空港に近いところに泊まりたいという希望にぴったりだったという。
今やホーチミン市の工場は大方郊外に出ていっているので、市内北部のホックモン区やクチ、隣のビンユン省やドンナイ省などへのアクセスにはこのホテルは便利だ。
空港からは歩いても来れる距離だが、ホテルが車で送迎してくれるという。空港から近いと言っても、歩道が整備されているわけでもないので、送迎サービスがあるとやはり便利だ。空港へは30分ごとにシャトルバスがでているが、迎えの車は事前に予約をしておいたほうが無難。
 

屋上レストランの大型スクリーンでワールドカップの日本勝利に歓喜

先日のワールドカップの日本の初戦の日は、この社長にお呼びいただき屋上のレストランで食事しつつコロンビア戦を観戦した。
観戦前に社長には「試合はまったく期待できないですけど」なんてメールしておいたが、結果はご存知の通り、日本の勝利で、その後の決勝ラウンド進出に弾みをつけた格好となった。
大型スクリーンがあって、サッカーの観戦にはうってつけだ。
利用客はほとんどが欧米人のようで、アジア系は少ない。日本の勝利に酔いしれたのは私たちだけのようだった。
イビスサイゴンホテル 屋上レストラン
屋上には、他にプールも付いている。小さなプールなので、しっかり泳ぐには物足りないかもしれないが、暑い日に仕事の後、軽くひと泳ぎするにはいい。
プールからは空港の眺めも良いので、南国のフルーツジュースやカクテルを飲みながら、まったりするのもいいかもしれない。
イビスサイゴンホテルの屋上プール

周囲には地元料理の安くて旨い店が揃う

屋上でのレストランで食事するのもいいが、ホテル近辺にも地元料理の店が何軒も揃っていて、現地の料理が食べたいなら、ホテルの周囲のレストランもなかなか見過ごせない。
空港周辺のこの地域は北部出身の人たちが多く住んでいるので、北部料理の店が目立つ。
ホテルのすぐ隣にあるDau Homemadeもブンダウという北部の名物料理の店だ。
そうめんのようなブンの塊と、揚げ豆腐を中心に、他に肉のつみれや薄切り肉など肉類の具材が皿に盛り合わせられる。
これをマムトムというエビの塩辛ソースにつけて食べる。典型的な北部料理だ。
マムトムは塩辛だけに強烈な臭いがするのだが、慣れてくると病みつきになってしまう。
ブンダウマムトム
さらには、これまた典型的な北部料理のタニシの肉詰め。昨夜はウエートレスが我々の注文を取り違えて、この料理が出てきたのだが、ふと周囲を見渡すと、どのテーブルでもこれがのっかっていた。この店に来たら、誰もがこれを注文するので、ウェートレスもまちがってしまったのだろう。社長がこれでもいいですよと言って、そのままそれをいただいた。
タニシの肉詰め
昨夜はこれにビールを3本ずつ飲んだ。
それで、しめてお代は二人分で23万ドン(1200円)。
破格の安さ!
 
 

早朝便の前日に

空港に近いので、国内便で他の都市に行き来するときには実に便利で使える。
とくに、日本人の場合、東京行の早朝便の前日に泊まられる方は多いようだ。
 

 
LINEで送る
Pocket

ホーチミン高島屋の目玉は日本の「デパ地下」

LINEで送る
Pocket

今サイゴンでは2016年7月30日に開業した日本のデパート高島屋の話題でもちきり。

とくに、日本人社会の中でも駐妻(駐在員妻)をはじめとする女性に大人気だ。

サイゴンの中心部に建つサイゴンセンタービルの一角

 

#高島屋ベトナム

美記雄 秋利さん(@saigonsaigon1995)が投稿した写真 –

ホーチミン高島屋はサイゴンのまさしく中心部レロイ(Le Loi)通-ナムキーコイギア(Nam Ky Khoi Nghia)通-パスター(Pasteur)通に囲まれた区画に建つサイゴンセンターの一部をなしていて、アクセスは抜群にいい。

地上3階、地下2階の5フロアなのだが、隣のサイゴンセンターと一体化しているために地上5階まであるように感じられる。

私も開業日に入った時には気づかず、後日改めて高島屋のフロアガイドを見て、ようやく把握できた。

消費者としては、多くの店舗が入っている充実した空間が広い分には大歓迎だ。

現地のショッピングセンターでは、テナントがいっぱいに入っていなくても、開業する例も珍しくないが、さすがに日本の高島屋はしっかりしている。サイゴンセンター側のいくつかのテナントはまだ開いていなかったが、まもなくフルオープンすることだろう。

B2には日本と変わらぬデパ地下があった

現地の日本人の駐妻らにとくに人気なのが地下2階の食品売場のフロア。

いわゆる「デパ地下」が日本と変わらない恰好で登場したのだから。

気になるお店のご紹介(動画あり)

B2の「デパ地下」に並ぶお店の一部をご紹介しよう。

  • PHEVA(チョコレート)
  • 麻布茶房(お茶・アイスクリーム)
  • アトリエ市(和菓子)
  • スターキッチン(ケーキ)
  • 中島水産(寿司・刺身)
  • 源吉兆庵(和菓子)
  • ユーハイム(バームクーヘン)
  • 神戸風月堂(洋菓子)
  • ROYCE(チョコレート)
  • 日本橋屋(和菓子)
  • 福寿園(お茶)

地元で有名な高級食材スーパーのAnnam Gourmet Marketも大きなスペースをとっていて、野菜や果物といった生鮮食料やチーズなどの輸入食材まで揃っている。

【動画】ホーチミン高島屋B2グルメ街

 

日本と変わらないデパ地下の雰囲気が感じられるではないか。

「デパ地下」の一番人気は…

 

山崎パン! 今日も、カレーパンは、買えず。。。。 #高島屋ホーチミン #ホーチミン#胡志明 #hochiminh #サイゴン #saigon #西貢

ABMETALさん(@abchan48)が投稿した写真 – 中でもデパ地下での一番人気は山崎パン。

この「デパ地下」での一番人気はベトナム初進出組の山崎パン。

そして、中でもみんなの目当てはカレーパンで、どうやら山崎パンのカレーパンの争奪合戦が起こっている模様。

高島屋への期待は高い

デパ地下のテナントの大半はベトナム初進出組で、日本の大手のデパート高島屋の進出への期待は高さを感じさせる。

先に進出したスーパーのイオンとともに様々な日系小売業者の進出の母艦となっていくことだろう。

LINEで送る
Pocket

2kgのザリガニと泥沼の格闘、戦争証跡博物館脇に今も戦場が!

LINEで送る
Pocket

サイゴンでレクイドン(Le Quy Don)通と言えば、地元の人たちにはレストランが集まっている飲食街としてよく知られている。

ここに豪快にザリガニを喰わせるレストランがあるとかで、友人に誘われて行ってきた。

アメリカンスタイルのインテリアの店の中に入ってみたものの、誘ってくれた友人も初めてらしく、どう頼んでいいかわからない。

こういうときは店のオススメに従うに限るということで、この店の名物らしき「コンボ」というセットメニューの中から一つ選んで注文した。

「コンボ」は1つで2kgある。土曜日のランチに2人で食べるには十分すぎる。

IMG_2210

しばらく待っているとどーんと出てきたのは大きなポリ袋!

さすがアメリカ人。デリカシーのかけらもないわいと思いつつ、いざ戦闘開始。

 

Seafood time! #foodie #vietnam #saigon

Thuymi #AdventureFaktory 🌵✈️さん(@thuymi)が投稿した写真 –

デリカシーのかけらもないといったが、さすがのアメ公たちもこのままではドロドロの戦闘になると知っていてか、手袋とエプロンの戦闘防具を用意してあった。

Crab Shack Combo

ポリ袋の中にはメニューに書いてあった、ザリガニ、海老、あさり、ソーセージ、じゃがいも、ニンニクなどが辛めのスープにしっかり浸かっている。

2kgといっても、あさりの殻やザリガニの殻、それにきっとスープもあるだろうから、実質的に食べられる量はそれよりは少ないだろうが、それでも2人には多すぎる。

それでも、ごっついアメリカ人(?)と思しきお一人様のオッサンがこちらあちらで、ポリ袋を前に孤独な格闘をしていた。

泥沼化したベトナム戦争にまだ懲りてないのか、こやつら!

肝心の料理の味だが、スープは辛いが非常に美味。

でも、メインのザリガニは、身が非常に小さくて、ほとんど食べるところがない。

パンにスープをつけて味わうのがいいのではないだろうか。

 

Yum!!!!! Lamon!!! #crabshack #hcmc #hochiminh #saigon #vietnam

Richmond Camelloさん(@apo_ni_ka_norma)が投稿した写真 –

ベトナム人の家族連れが大勢で来て食事をするにはいいかも。

でも、デートで彼女/彼氏と2人で行くべきではないだろう。

どうやってもドロドロになってしまう。

 

Soooo, it got messy at dinner 😁 The Crab Shack in Ho Chi Minh 🍤

Patti Grandidge Herreraさん(@pattigrand)が投稿した写真 –

 

The Crab Shack

11B Le Quy Don,  Ward 6, Distr. 3, HCMC

場所は戦争証跡博物館のすぐそば。

LINEで送る
Pocket

コスプレ大会inHCMC

LINEで送る
Pocket

先週のことになるが、HCMCでジャパン・フェスティバルという催し物が開かれ、その中のプログラムでコスプレ大会があった。

私自身は、アニメだとかコスプレだとか、まったくわからないのだが、どんなものか、ちょっと見てみたい気がして、会場まで出かけた。

00-2014-11-16 15.25.51

会場はニューワールドホテルの脇の9月23日公園。サイゴンの中心でいろいろな催し物の会場となっている。

00-2014-11-16 15.26.03-2

メイン舞台のディスプレーには日本を感じさせる映像が流れる。

00-2014-11-16 15.25.14

各県からの観光プロモーションのブースなどが出展。

00-2014-11-16 15.27.05-2

同時に、在越企業のブースもある。各社ここぞとばかり、しっかりアピール。

 

00-2014-11-16 15.34.54

いよいよコスプレ大会の開催。2日間連続の大会で、チャンピオンを決める。

00-2014-11-16 15.35.24-1

よく知らないんだが、日本からのゲストだとか。おそらくその筋では有名な人なのでは? ご存じの方、いらしたら、教えてください。

00-2014-11-16 15.41.46-1

00-2014-11-16 15.41.26

00-2014-11-16 15.44.52-2

00-2014-11-16 15.44.58

00-2014-11-16 15.49.55

00-2014-11-16 15.50.54

00-2014-11-16 15.59.13

決勝に残った5組の演技は、どれも素晴らしい。日本をテーマにした大会ということもあってか、和装姿の出し物が目についた。太刀回りなんて、相当練習したんでしょうね。

00-2014-11-16 15.27.31

舞台の外では、こうしてコスプレスターたちと記念写真。

00-2014-11-16 16.07.31-1

若い女性たちのドレス姿は華やか。

00-2014-11-16 16.04.56

被り物も人気。

00-2014-11-16 16.09.23

00-2014-11-16 16.10.15

最後には結果発表があって、優勝者らは日本での大会の参加資格があたえられた。

00-2014-11-16 17.13.36

クール・ジャパンな1日だった……

LINEで送る
Pocket

ホーチミン市中心部の交通状況

LINEで送る
Pocket

出張に出ていた10月中旬にNguyen Hue通りの改修工事が始まっていた。この通りの交通規制の余波で周辺の道路状況はかなり酷い。

Mac Thi Buoi通りからSun Wah Towerへは歩いて通りを横切ることもできないし、Le Thanh Ton通りも通れない。行先によってはかなり大回りしないといけない。

Nguyen Hue通りに面するホテルや店舗はなんとか営業している。

昨日タイから出張で来ていたお客さんは通りに面したKim Doホテルに宿をとっていたと言い、非常に不便を感じていた。

工事は来年の4月末まで続くというから、それまでの期間の来客には注意を呼びかけたほうがいい。

営業妨害するつもりはないが、Rex Hotel、Kim Do Hotel、Duxton Hotel、Palace Hotelといった通り沿いのホテルは避けたほうがいい。

2014-10-30 14.12.30

Pasteur通りもこんな交通状況だ。

Rex Hotelの裏でタクシーに乗ろうとしたら、ホテルの人やタクシー会社の人らが3人掛かりで車を呼び止めてくれた。

Nguyen Hue通りに近い、Pasteur通り、Hai Ba Trung通り、Dong Khoi通りは工事が終わるまでは相当混雑が続くだろう。

 

 

LINEで送る
Pocket