ツインレイクスでトマト戦争–1989年9月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
LINEで送る
Pocket

クイズの日。アメリカ本土に入ってからは1日おきにクイズの日がやって来る。

この日のクイズはトマト戦争。 トマトの砲弾が飛んで来る中を潜り抜けて走り、早押しボタンを押すというものだった。グアムの泥を抜けたら、もう汚れることはないと思っていたら、そうは問屋が卸さなかった。

問題が読まれ始めると、皆とりあえず早押しボタン前の塹壕まで走る。問題がよく聞こえないものだから塹壕の中で話し合う。 「今の問題、何?」 「わからん」 「XXXXXX」 「XXXXXX」 くだらん冗談なんかも交わす。 あの塹壕の中に集音マイクを仕掛けておけば、僕らの馬鹿話満載できっと面白かっただろうに。

問題すべてに走っていたら息が切れるので、わかりそうにない問題の場合は走らず休んだ。 永田さんに先着は許したものの、2抜け。まだ余裕はある。

負けたのはコアラ関根。いいやつだったが、残念だ。また、1人減って、いよいよ6人。

この日の泊まりはデンバーのホリデーイン。同室者は長戸。 デンバーは殺風景な都会で、ちらっと見ただけで、どこも出歩かず、ホテルで映画を見たが、3本ともつまらなかった。

こうして僕らの1989年のウルトラクイズの旅はつづく。

 <お知らせ1> ファンの皆様のご要望にお応えして、ショットオーバーの大声クイズをテーマに「帰れTシャツ」を作成、販売することになりました。現在、下記のサイトにてデザインを募集しています。デザインの腕に自身のある方は是非ご応募ください。 [ 「帰れTシャツ」デザイン募集のページ]

 <お知らせ2>  今年2015年の年末、東京でMan of the Year Seniorというクイズの大会及びパーティーを行うことになりました。これは私たちが学生時代に毎年年末に行われていた学生クイズ日本一決定戦のシニア版です。一般の方も見て楽しめる内容になると思います。 皆さん、是非お越しください。 開催日:2015年12月26日 開催場所:東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67) 詳細は公式サイトからどうぞ。FBページツイッターでも随時情報を発信しています。

 

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 角英史 より:

    当時の放送で、トマトが身体に当たって痛いと言われていたと思います。容赦されなかったですか?ウルトラフリークより。時々妻に笑われています。

    1. AkitoshiMikio より:

      私はあまり当たっていないし、早々に勝ち抜けたので被害は少なかったですが、直撃を受けた人の話では相当痛いみたいですね。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください