ヨーグルト断食やってます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
LINEで送る
Pocket

今年の4月初めから3週間に1回くらいのペースでヨーグルト断食というのをやっている。

目的はズバリ減量。 7月中旬に日本で人前に出るイベントが続いたので、その前に我が身をなんとか少しは見られる姿にしておこうと思ったのが始まりだ。

4月当時が77.0kgあったから、今回の断食後70.0kgまで落ちて、まずはそれなりに成功といっていいだろう。

4月4日朝の体重-77.0kg

4月4日朝の体重–77.0kg

4月の時点で、いろいろ探して見つけたのがヨーグルト断食

断食が体にいいって聞くけど、時間もお金もない!敷居の高い断食にカジュアルに挑戦したいなら、ヨーグルトプチ断食がおすすめです! 週末だけで効果はばっちりだし、準備するものもスーパーやコンビニで手に入るものばかり。 最近暴飲暴食が続いてる、肌にブツブツができちゃった、もっとやせやすい体質になりたい! ……心当たりがあるあなたは、月に一度の週末断食を習慣づけるといいこと、たくさん待ってますよ。

日本に行く直前には7月の目標としていた体重70.0kgにわずかに届かないが、70.5kgくらいまでは到達していたし、日本から帰ってきたときはちょうど70.0kgだった。ところが、ベトナムに戻ってきて、わずか1週間ほどで72.5kgまで戻してしまっていた。

 
8月1日朝の体重-72.5kg

8月1日朝の体重–72.5kg

それで、今回は72.5kgからスタート。 初めて挑戦した4月の初めはとにかく空腹で途中諦めてしまわないかが心配で、家の中でじっとして、身体を動かさないようにすることばかり考えていた。空腹も最初は辛かった。しかし、結果はといえば、見事に2kgダウン。多少の空腹を我慢した甲斐があったというものだ。

それで、3週間を目処にやってみた。

いろいろなガイドや体験者の意見などを見ていくと、1ヶ月に1回としているものが多いが、別に根拠はないだろう。それが3週間に1度だってさほど変わりはしないと思う。 というよりも、やっているうちに効果が目に見えるので、楽しくできるのだ。 それに、当初は7月の帰国までに70kgまで持って行きたいという目標もあったし。

初回のまったく動かない寝正月状態から、やっているうちに空腹をあまり感じなくなったことと、何より断食の際に運動するのが体重を落とす絶好のチャンスだろうと気づいたことから、今回はしっかり朝の運動を実行した。

ふだんでも、朝は早めに起きて、市場へ買物がてら1時間弱散歩するようにしているが、これがともすると、怠惰からサボってしまうこともある。 日本から帰ってきて体重が一気に増えたのも、このサボりが一つの大きな要因だと見ている。

それで、今回は朝1時間しっかり身体を動かすことにした。 断食は通常土日にやっているが、今の調子ならウイークデーでもやっていけそうな感じがする。

8月1日朝の食事

8月1日朝の食事

食事は2日間3食とも同じメニュー。 スーパーで買ってきたヨーグルトと豆乳のみ。 「断食」と言いながらも、わずかといえど身体の中に栄養を採り入れているのだから、何の事はない。 でも、最初は「決死の覚悟」だったのだ。

8月2日朝の食事

8月2日朝の食事

2日めの食事ももちろん同じ。

8月2日夕方の体重-71.0kg

8月2日夕方の体重–71.0kg

2日目の夕方で71.0kgと結果はあまり芳しくない。 でも、寝て起きるだけで、多少落ちているし、3日目の朝もしっかりWORKOUTしようと考えていた。 そして、3日目の朝のWORKOUT後の計量。

8月3日の朝の体重-70.0kg

8月3日の朝の体重–70.0kg

見事に7月末の目標の70.0kgに到達。 3日目の朝の食事はお粥。 2015-08-03 08.45.58

コメだけで、中には何も入っていないのだが、こいつのうまいこと!

昼は昼でチャーハンだけなのだが、これが胃に持たれるくらいに感じる。 何もそんなに喰うことはない。 少々喰わなかっても死ぬことはないし、喰って作り出すものといえば◯◯だけなんだから、という気がしている。  

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください